【勉強会】6/2 おっぱい体操

助産師は「妊娠前より小さくなった」「垂れた」など授乳後の乳房の悩みを聞くことが多いのではないでしょうか?神藤多喜子さん考案のおっぱい体操は、バストアップ、婦人科系のトラブル改善、肩こり解消、乳房にかかわる病気対策に効果が期待できるそうです。
ぜひ、おっぱい体操についてお話を聞いてみませんか?

日時:6月2日(日)14:00~16:00(13:30開場)
会場:かわさき市民活動センター 会議室
JR南武線・東急東横線「武蔵小杉」下車徒歩5分 中原市民館1階

参加費:SUN2会員@500円 非会員@2,000円

講師: 神藤多喜子氏
北九州市立八幡病院産婦人科小児科病棟婦長、助産出張開業を経て、ウェルネスライフ研究所を開設。自然分娩自然育児、特に、母乳哺育に力を入れ、伝統医学アーユルヴェーダのドーシャ理論を用いた指導法を研究。
おっぱい体操、マンモリラクゼーション、ペリネイタルリラクゼーション、排毒料理、体質別生活方法等を研究所及び、各地で講習、公演を行っている。
助産師、日本アーユルヴェーダ学会会員、アーユルヴェーダティーチャー
母と子のウェルネス研究会理事、 マンモセラピー協会理事
「きれいをつくるおっぱい体操」「ふわふわおっぱいが幸せ体質をつくる」等
著作多数。

申込み・お問い合わせ:riorin.vivichell.sana@ezweb.ne.jpまで
お名前、会員・非会員、携帯電話番号をご記入の上お申し込みください。
[PR]
by kawasakimwsunsun | 2013-04-11 07:53 | 最新情報
<< 【勉強会】母乳座談会 第1回「... 【イベント】助産師フェスタin... >>